カイルア・コナ

ハワイ島に来たらBBQでアワビ三昧がおススメです

はじめに

ハワイの中でもとても広いハワイ島。

ハワイ島に滞在するならホテルではなく、コンドミニアムがローカル気分が味わえておススメです。

コンドミニアムは一般人が生活するように出来ているお部屋なのでキッチン、リビング、バルコニーがあります。

ほとんどのコンドミニアムにはバーベキュー(BBQ)グリルが設置してあるので、外食に飽きてきたら自分たちで調理するのも楽しくて美味しいですね。

ハワイ島でのお買い物は

ハワイ島にはオーガニックスーパー「Island Naturals(アイランドナチュラル)」があるので、ここで新鮮な地元でとれたオーガニック野菜、肉、魚、ジュース、パンなどが購入出来ます。

ローカルのスーパー巡りは色鮮やかで見ているだけでも楽しいですね。

ハワイ島でアワビとロブスターをゲットする

そのあとはバーベキューのメインを買いにコナ空港近くの「Big Island Abalone(ビッグアイランドアバロン)」へ。

ここはアワビの養殖を行っていて、一般人にもアワビを直接販売してくれます。

日本で魚屋さんから直接アワビを購入することはほとんどないと思うのですが、ここではツーリストも気軽に購入出来るのです。

アワビは隣で養殖してるのでとても新鮮。

アワビの大きさで値段が決まっています。

日本に比べるととてもお安く購入出来ます。

お刺身用、グリル用、バター醤油用と目的に合わせて購入可能。

次にビッグアイランドアバロンのすぐ近くにある「Kona Cold Lobster(コナコールドロブスター)」で養殖しているロブスターを見学しながらお買い上げ。

これまた日本では生きの良いロブスターを買うことはできませんからとても楽しい体験です。

「これが欲しい」と指差しすると同じものを取り出してくれることも。

このとき素人にはロブスターのハサミ部分が危険なので、ハサミ部分をテープで巻いてくれる親切さです。

アメリカのバーベキュー

野菜、肉、魚、アワビ、ロブスターを購入したらコンドミニアムに帰ってバーベキューパーティーの準備です。

アメリカのバーベキューグリルはとても簡単に使えるようになっています。

大型のフードが付いているので、肉、魚を蒸し焼きにすることも簡単です。

野菜もオーガニックの新鮮なものを大きく切って一緒にグリルできます。

お供のビールはハワイならではのローカルビールがおススメ。

満天の星空、太平洋の並みの音を聞きながら、いつも暖かい南国、ハワイ島でのバーベキューは家族でも友人とでももちろん1人でもこの上ない美味しさと幸福感が味わえます。

まとめ

ハワイ島に行かれるなら、一度はコンドミニアムでバーベキューを楽しんでみて下さい。

日本では味わえないアメリカ式のバーベキューでローカル気分を満喫するのも旅の醍醐味です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP