ラハイナ

ハワイのマウイ島、ラハイナに行ってみよう!

はじめに

ハワイと言えば、オアフ島を想像する人は多いのは当然です。旅行会社などがそういったイメージでハワイを宣伝してきたのですから。

ですが、ビーチリゾートなどに興味のない人はハワイ自体に興味を持たないというのはもったいないことです。ハワイはビーチリゾートだけではありません。是非、ハワイのオアフ島以外の島を知ってみるべきです。

ハワイのマウイ島

ハワイのマウイ島は、ハワイ州の中では2番目に大きい島とも言われています。ですが、もともとは2つの島だったそうです。

以前に、ハレアカラ火山が噴火してそのことによって流れてきた溶岩が2つの島を一つにしたといわれています。
現時点では日本からハワイのマウイ島への飛行機の直行便はありません。
ですから、オアフ島のホノルル国際空港で乗換えをして訪れる必要があります。
その際の到着空港はほとんどの場合、カフルイ空港となっています。このマウイ島の経済の中心地はカフルイとなっています。

マウイ島西部最大の観光スポット、ラハイナ

このマウイ島の西部最大の観光スポットと言われている場所がラハイナです。

このラハイナは史跡もあり、グルメも楽しめハワイ土産の物色にも最適と言われている町です。ラハイナは港町で町自体はそれほど大きくありません。何と言っても見所は、町のメインストリートであるフロントストリートです。このフロントストリートは約1キロくらいあるのですが、この町をさっと見て回る程度であれば30分あればいいようです。

このラハイナは以前、ハワイ王国の首都だったこともあって史跡なども残っている場所です。

ですから、このラハイナを訪れて史跡をめぐり、グルメやお土産探しを楽しむことができるので充実した旅行をすることができるのではないでしょうか。

ホテルに滞在するのならカアナパリへ

実はこのラハイナにはホテルはあまりありません。ホテルに滞在をしようとおもうのなら、このラハイナから車で約10分程度の場所にあるカアナパリリゾートに滞在してみてはどうでしょう。このカアナパリリゾートはかなり人気の場所でリゾート気分を味わいたい人にとっては最適の場所です。

まとめ

マウイ島はオアフ島とは異なりリゾートや観光スポットなども少ないイメージではありますが、きちんとリゾート地もあります。

そしてそのリゾート地からアクセスが簡単にできる場所に歴史を感じることができる魅力的な町、ラハイナもあります。
リゾート地に滞在するタイプの旅行だけに飽きているのであれば、是非、マウイ島のラハイナを訪れてみてはどうでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP