ケアウホウ

ケアウホウで楽しめるマンタとベルロックとメネフネ

はじめに

カメハメハ3世誕生の地としても有名なケアウホウの魅力には静かにのんびりと時を過ごせる場所となっています。

癒しのエネルギー、パワースポット、自然の素晴らしいところをたくさん満喫することができます。

宿泊はやっぱりシェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ

ケアウホウのホテルはシェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイのみで、ちなみに2012年の9月に改装をされています。

少し長めのホテル名ですが、ケアウホウの魅力を感じることのできるステキなホテルとなっています。

また日本人観光客が普段味わえることのできないような驚きのポイントなども昼夜問わずあるのもポイントとしてあります。

マンタが身近で見られる魅力

日本人ならきっと水族館で見られたことがあるかと思いますが、このケアウホウではマンタがほぼ毎日のようにやってきます。

その大きさも2mを超える大きさとなっているので、身近で見られるときは驚かれるのではないでしょうか。

ちなみにマンタの種類はオニイトマキエイになり、優雅に泳ぐ姿をシュノーケルを使って毎晩見ることができます。

一見怖そうにも見えるマンタではありますが、実は人懐っこいところもあり、手の届きそうなマンタと一緒に泳げるのはケアウホウの醍醐味とも言えます。

ハワイアンの伝説が息づくベルロックとメネフネ

ケアウホウ・ベイはカメハメ3世誕生の地ですが、ハワイアンの住居、史跡などを見ることができます。

不思議な石ベルロックは邪魔だからと海に流されましたが、それでももとの場所に戻ってきたと言うお話しもあるようです。

メネフネは妖精と言われ、人の半分ほどの身長でハワイでは色々なお話があるようです。

メネフネの樹は妖精が住んでいるとされ、写真に写ったことがあると言われています。

食べることでハワイを楽しむ

旅行では食べることも醍醐味、ケアウホウでは新しく生まれ変わったホテルの楽しみ方があります。

目の前で海に囲まれた場所で、新鮮な食材とシェフが目の前で料理してくれます。

日が暮れ始める頃はテーブルに火が灯り始めカクテルを楽しみながら、夜はマンタを見ながらレストランで寛ぎながら食事をすることもできます。

まとめ

ケアウホウは古くから海岸で王族たちが心を休める、そんな場所でした。

不思議な魅力に溢れるこのケアウホウはショッピングも楽しめます。

道も綺麗に舗装され始めての方でもレンタカーを借り心地よい買い物をすることができるのではないでしょうか。

関連記事

  1. ハワイのケアウホウでゆっくりと休日を過ごしませんか!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP