ワイメア

ハワイ観光に行くならワイメアもおすすめ

はじめに

一口にハワイと言っても、たくさんの島がありたくさんの観光スポットがあります。

今回はその中でも「ワイメア」というスポットについて、紹介しています。

日本ではハワイ観光と言ったら、やっぱり夏のビーチのイメージが強いと思います。

しかしハワイには多彩なスポットがあるので一年中遊ぶことが出来ます。

もちろんワイメアも一年のいつでも楽しめる場所ですよ!

ワイメアとは一体どんな場所?

カウアイ島の南西部にある地域の名前で、そのほかの地域と同じく自然豊かが場所です。

実はハワイを発見した有名な探検家ジェームズ・クックが初めて上陸したのが、このワイメアだと言われています。

大海原に閉ざされた島国のハワイ人にとっては衝撃的な出会い、出来事でありますので深く歴史に残ることになりました。

その後は農業などで栄えたこの土地ですが、移民なども多く流入し日本人も多く居たと言われています。

ワイメアを楽しむには

ワイメアと言えばこれ!と言うものに「ワイメア渓谷」があります。

ハワイ島よりもかなり小さいカウアイ島ですが、この渓谷は深さが1000m以上もあって景色は本当に壮大です。

アメリカといえば世界的に有名な「グランドキャニオン」がありますが、まさにそれを彷彿とさせる大自然がそこにはあるのです。

展望台である「グランドキャニオンルックアウト」からの眺めが特に抜群で、観光客にとても人気があります。

そもそも「ワイメア」という地名には「赤い土」と言う意味があり、渓谷一面に広がる赤土がグランドキャニオンさながらの迫力を醸し出している理由でもあります。

自然を満喫したい人にはハワイ観光で忘れてはならないスポットですし、もちろんハワイならではの見事な夕焼けもワイメアのビーチでも楽しめます。

ワイメアへのアクセス

カウアイ島はハワイの中でも最北端ですので、ホノルルから飛行機で移動して来る人も多いです。

カウアイ島のリフエ空港からワイメアの町に行くには、レンタカーがワイメア渓谷に行く時にも便利ですので特におすすめです。

安くてだいたい一日5千円ほどで保障なども付けても1万円位ですね。

リフエから50号線を西方面にまっすぐ行くとワイメアの町に着きます。

ワイメア渓谷に行く時は550号線を北方面へ進むと見えてきます。

まとめ

ハワイには見逃すことの出来ない大自然がたくさんあって、同じ島の中でも多種多様です。

一年中温暖な気候ではありますが、豊富な動植物なども観光ムードを盛り上げてくれます。

ワイメアは特筆すべき自然の宝庫ですし、忘れられない思い出を作るにはうってつけのスポットと言えるでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP